本文へスキップ
 ***************************************************
清志郎と全く同じスーツ作成への道のり その1
(清志郎が選んだ柄)


きっかけはひさびさにスーツを作って是非機会をみつけて
チャリティーライブに出演したいと思ったからだ。
わずかな情報を頼りについに生地を探しあてたんだ。
とても苦労したもんだ。
それは清志郎が復活祭のステージで着ていた
青色ベースのハワイアンな柄の生地だ。
実際この手にしたときはとても興奮したぜ。Baby!!
でも気がかりだったのは綿100%だったということなんだ。
前回、トップテーラーでスーツを作ってもらった時に
スーツの生地として綿はシワになりやすいのでむいていない。と
説明を受けていたからなんだ。
トップテーラーの山下さんにも「歌うでしょ、ひじ曲げるし、ひざも曲がるでしょ」と
ジェスチャー混じりで説明を受けたんだ。
正直、作ってもらえないんじゃないかという不安がよぎったんだ。

***************************************************
清志郎と全く同じスーツ作成への道のり その2
(スーツ作ってくれるって!!)


早速、トップテーラーの渡邊さんにTELして
とりあえず生地だけでも見ていただこうと
相談に行ったんだ。
差し出した生地を見た渡邊さんの一声は
「OH!持ってきましたねー。」だった。
ほら、渡邊さんだって見覚えがある柄なんだ。
オイラそっと「綿100%なんですけどねー。」
トップテーラーには清志郎のスーツの画像があって
オイラが持ち込んだ生地の色よりも
その画像の生地の色の方が濃い色をしていたので
渡邊さんと2人で「やっぱり、違うかもしれないねー」なんて首をかしげたんだ。
でも清志郎の復活祭のときの写真がのっている本を店に持ってきていたので
見てもらうと、トップテーラーの画像よりも少し薄めの水色ぽい色をしていたので
「濃いのはカメラの光の加減かもよー」との話になってきたんだ。
そして最終的には「これかもよー。清志郎も綿だったかもよー。」という話で
盛り上がったんだ。
「この生地は薄目なのでスーツ用の厚目の接着芯をつかってしっかりしたてるよ。」
渡邊さんからうれしいお言葉をいただいたんだ。Yeah!!
しかもおまけ付!!
黒石にある生産部(工場)を見学させてくれるということになった。!!!
しかも、裁断工程の見学だ。柄合わせですよ。社長!!!
***************************************************
清志郎と全く同じスーツ作成への道のり その3
(この生地に間違いない!!)


6/23 あこがれの工場内へ進入だぜー。
案内してくれたのは工場長。
裁断するのはK崎さん。彼はパンクロッカーだけど職場じゃ皆さんと同じ職人さんだ。
そして、この工場見学の時こそ、ここまでの道のりで一番幸せをかみしめた瞬間でもあるんだ。
それを皆に紹介しよう。!!!
それは工場長が言ってくれたことで
「よく、この生地を見つけたもんだ。たいしたもんだ。この生地に間違いないよ。」
とたいへんうれしそうに言ってくれたことなんだ。
「この生地に間違いない。」
裁断された生地はスーツの各パーツなので、清志郎の生地を手掛けたトップテーラーの
職人さん達にこれから行き渡ることになり
皆さんもきっと、懐かしい気分になるんだなあと感じた。

***************************************************
清志郎と全く同じスーツ作成への道のり その4
(納品までもう少し!!)


こうなりゃ後は時間の問題だぜ。Baby!!
K崎さんも裁断した生地をオイラの胸に当てて、
清志郎のスーツの画像と見比べて
「ムフッ」と喜んでいたし。後は各工程のエキスパートに渡るだけ、
後はスーツができあがるだけだ。
7/9の納品が待ち遠しいぜ。Baby!!
工場長は「いつでも来てください。」とおっしゃってくれたぜー。
また行かせていただきまーす。
トップテーラーの皆さん、どうもありがとーう!!感謝しまーす。
 
休憩室には清志郎のスーツの画像が飾られていて
清志郎がオーダーしてくるスーツは柄ものばかりなので
いつも驚かされていたとのことでした。
そしてなにより、作成するのが楽しみだったそうです。
工場長はフルーツ柄のジャケットを指差して
「これがきた時はほんと、すごい生地だと思いましたよ。」と
とても懐かしい感じで話してくれました。
そこに飾られていた画像の他にもトップテーラーでは
手掛けたスーツがたくさんありましたが
データーの入ったパソコンが壊れて修復できなくなり
わずかな、プリントアウトした画像しか残っていないと
とても残念そうだった。工場長!!オイラがいるじゃないですか!
 
もうすぐオイラのスーツが出来上がるんだ。
清志郎とまったく同じスーツだぜBaby!!!!
8/7(日)16:00~
三沢病院のハートフルコンサートに出演してきます。
早速お披露目してきまーす。
とても幸せです。感謝しまーす。
うまく言葉に言い表せないくらいうれしいです。
それから弘前の佐々木さんからお言葉をもらいましたが、
オイラよく説明できませんが
オイラのためのこのスーツ
完璧なそうです。
トップテーラーどうもありがとう。!!
 
それから最後に皆に伝えたいことがあるんだ。
それは、オイラは初め一般人にトップテーラーが
オーダースーツを作ってくれないんじゃないかと思ったんだ。
セレブな社長とか芸能人とか、そういう人達だけの特別な店のイメージがあったんだ。
でもそうじゃなくてオイラのような一般市民にも皆、暖かく迎え入れてくれる
店なんだぜ!!!!!
そしてオイラにピッタンコなオイラだけのスーツを作ってくれたんだ。
自分にピッタンコなスーツなんて、とっても気持ちEもんなんだぜ。
それからオイラのようななりきり野郎もとても楽しめるところなんだ。
トップテーラーどうもありがとー。!!!!!!
***************************************************
清志郎と全く同じスーツ作成への道のり その5
(納品式)


行ってきたんだ。7/9(日)9:00~
ウィナーズテーラー青森店(トップテーラー)
待ちに待った、オイラとオーダースーツのご対面だ。
正直、オイラ自身どーなっちゃうかわからないくらい
興奮していたんだ。
ファミリーを引き連れて店に入ると
トップテーラー青森店の渡邊さん
弘前店の佐々木さん、愛子さんが待っていてくれた。
それと
ATVのカメラさん、レポーターさん、が取材のために
カメラを向けてスタンばっていてくれた。
オイラのリアクションを捕らえようとしているのか。
メイクしてくるのを忘れた。
ギターは持ってきた。
佐々木さんから前日に9/7に取材するというメールがあったんだが
受信するのを忘れていて。取材があるとは・・
油断した。
そして、着替えコーナーの前に飾られていたオイラの、
オイラのためのオイラだけのスーツとのご対面だ。
ものすげえ~~~~~~~~スーツだ。
ものすげえ~~~~~~~~柄だ。
ものすげえ~~~~~~~~清志郎が着ていたスーツだ。
これはオイラのスーツなのか?
オイラが着てもいいのか???
清志郎のスーツなんじゃないのか???
興奮したぜ。Baby!!!震えがきたぜ!!Baby!!!!!
オイラ、普段、あんまり感情が表情に出ないんだけど
この日は違って、
そのスーツを見た瞬間から
うれしくて、うれしくて、たまらんかった。
両方のほっぺたが上に上がってしまって
しょうがなかったかったんだ。
オイラのほっぺたが下がってくれない。
しかも興奮が覚めやらないまま
渡邊さんに「さあ、さあ・・」と
着装を促された。
「まずはパンツから。」
前回もそうだったけど
下だけでも興奮がこみ上げる。
そして、撮影会。あ、あまり顔は撮らないでくださーい。
とても、うれしい気持ちでいっぱいだ!!!
ごきげんだぜ!!Baby!!
続きましてジャケット着用。
撮影会。あ、あまり顔は撮らないでくださーい。
うれしい!!とにかくうれしい!!
それからも撮影・インタビューと続いたが
とにかく、うれしさばかりがこみ上げてたまらなっかた。
「今のお気持ちは・・」
「うれしいです。」
この興奮をうまく伝えられないのが残念だ。
言葉でなんてうまく言えっこないさ。
そして、自分で言うのも何なんだが、
とにかくカッコイイのだこのスーツが!!!
オイラは鏡でしか着ているところをみれないが
それでも最高にカッコイイいいのだ。
しかも!!!
清志郎がそこにいるみたいだ。
そしてスーツは着てみて初めてカッコイイことがよくわかったんだ。
全国の清志郎ファンのみなさん。申し訳ない。
しかも!!
オイラの体にピッタンコなんだ。
でも、勘違いしないでおくれ
スーツがカッコイイのであって
オイラがカッコイイ訳じゃないから。
もうすでにATVのカメラさんは汗だくだ。
すまない。ATV。
こうなりゃ、後は
歌うしかないじゃねーか!!
この喜びを表現するには
やはり、歌うしかないじゃねーか!!
「ギター取ってきまーす。」
清志郎とまったく同じスーツを着て
清志郎とまったく同じスーツを作った店で
清志郎の「君が僕を知ってる」を歌ったんだ。気分は最高潮だ。
この興奮をお届けできないのが残念だ。
こうして1時間35分かかった(1時間おしい!!)
オイラのオーダーメイドスーツの納品式は幕を閉じた。
トップテーラーの皆さん。
どうもありがとー!!感謝しまーす。!!!!
最高の気分だぜ。!!!yeahhhhh・・・・・

***************************************************
清志郎と同じスーツへの道のり
その7
(トップテーラー工場でどーもありがとー!!パフォーマンス)



Oh!Yeahhhh・・・待たせたぜ!!Baby!!
オイラこの一週間、体調を崩していたんで
なかなか日記をUPできなかったんだ。
楽しみにしていた皆、どーもすまなかった。許しておくれBaby!!

ついに念願のトップテーラー生産部(工場)にて
「2着目のスーツ作ってくれてどーもありがとー!!パフォーマンス」を
実現することができたんだ。

時は7月16日(土)12:10~12:30分の
皆さんの昼休み前までの持ち時間だ。
トップテーラー工場2Fの食堂で、
皆さんが昼休みなどに利用している所でのパフォーマンスで、
ここでファミリーでミニライブをやらせてもらうことになったんだ。
一般人でここに足を踏み入れてライブをやったのは
たぶんオイラが初めてであろう。

ここでのライブの前にスーツに着替えて
すぐに1Fの工場へ、皆さんが働いている最中の職場で1曲、そして
お礼の言葉を言わせてもらったんだ。
その後「2階へきてくださーい、皆さんを待っていまーす。」と告げて
2階の食堂でいよいよパフォーマンス開始だ。

なんと、職場の皆さん全員来てくれたんだぜ。!!
この日が、この時が来るのをどんなに待ちわびたことか。
暑いのにマントを羽織って皆の前に立って
「2着目のスーツを作ってもらっちゃいましたー!!!」と
マントを背面に投げ捨ててスーツ姿を見せたときは
「ワー」っと歓声が上がったんだ。
前の方に陣取ってくれたお嬢様達からは
「似合っててよかったー」と声が上がり、
成果を見れてホッとしたかのようだった。
それだけでオイラはうれしかったぜ。Baby!!!。もう十分だぜ。

既に東奥日報の記事でご存知かと思うが、
清志郎が復活祭で着たスーツを復活させたスーツを着ての
パフォーマンスだった。
まずは皆さんがH20年2月に清志郎のために作った
スーツのジャケット画像と
今回のオイラのために作ってくれた
スーツのジャケット画像を
A3版の大きさに拡大したもの(A4→A3)を
皆さんにお見せしたんだ。

清志郎の方を始めにお見せしたんだけど、
そのとき「あ~・・」と数人から声が上がったんだ。
懐かしかったんだ。皆にとって思い出の一着だ。
清志郎の日本武道館での復活祭はH20年2月10日。
ジャケットの画像の日付はH20年2月のもの。
出来上がったときにすぐに撮影されたものだ。
そして、その後すぐに
清志郎の元へ送られたんだ。

そして今回のオイラのジャケット画像。
「まったく同じだぜ。Baby!!!!」スーツの形といい、
柄の配置からそっくりなんだ。
びっくりするほどそっくりなんだ。
間違い探しができるくらいだ。しかも
オイラの体にピッタンコなんだぜ。!!!
完璧だぜBaby!!!!!

それから、スロバラ、君僕を歌ったんだ。
オイラの愛娘、カノンちゃんも歌った。
オイラなりの感謝の仕方だ。
皆、のってくれて、暖かく迎え入れてくれて、
まるでオイラが感謝されている気分になった。
演奏する人間にとって、暖かく迎え入れてくれるという、
これほど幸せなことは他にはないのである。
そして、皆さんのお昼休み前にパフォーマンスを終了したんだ。
幸せな時間だった。とっても名残惜しい気持ちで帰ってきたんだ。

オイラに「トップテーラー工場でどーもありがとー!!パフォーマンス」の
きっかけを作ってくれた青森店の渡邊さん。
オイラにチャンスを作ってくれた佐々木啓介さん。
オイラ達ファミリーにずっとよくしてくれた さくらさん。
そして、なんと言ってもオイラにスーツを作ってくれた生産部の皆様。
オイラは工場でのこの日をずっと忘れません。
どーもありがとー!!!感謝しまーす。!!!

そして、是非、またいつの日かはわかりませんが
3着目もお願いしまーす。!!!!!!

***************************************************
Oh!Yeahhh・・・!!!!!
トップテーラープレゼンツ
東日本大震災復興チャリティーライブだぜ Baby!!!!


皆さん、お待たせしました。待たせたぜBaby!!
8/6(土)17:00~18:00
トップテーラー青森店の店内入り口前をお借りして
東日本大震災復興チャリティーストリートライブやりました!!!
もちろん、7月に新調した衣装でだ。
イマイファミリーそろい踏みだ。
とても暑い、熱い夕べだった。
16:00頃トップテーラーに到着して
荷物を置かしていただいて早速、セッティングだ。

今回はキボードモニター、ギターモニター、ボーカルモニターアンプを使っての
ストリートライブだ。ねぶた最終日運行開始2時間前ということで
観光客、地元住民で歩道も国道(車)もすでに混雑気味だ。
店内入り口もねぶた衣装着付けを予約しているお客さんで大混雑だ。
皆はねぶた衣装、オイラ達は清志郎衣装だ。同じ本番同士だ。
皆、忙しく、ねぶた一色の町並みで
どーなっちまうのかわからないけど、パフォーマンス開始だ。

「東日本大震災復興チャリティーライブ!!」と曲と曲の間に連呼したんだ。
ストリートなんで歌はそんなに響かなかったと思うけど、それでも
歌を聴いて楽しんでくれて、しかも募金してくれた人も大勢いて
とても楽しいひと時を過ごすことができたんだ。
国道からもストリートライブの様子が見えたはずだ。
窓をあけて見ている人もいた。熱いぜBaby!!、皆、熱いハートをありがとう!!
またしても、トップテーラー、どーもありがとー!!!

それで、8月2日からライブ宣伝チラシと募金箱を置かせていただいたものと
トップテーラーの”さくらさん”が
弘前店で服のお直し費用のいくらかを
少しずつ「ぶたちゃん貯金箱」に募金していてくれたものと
今回のイマイファミリーのライブでの募金額の合計は、
\19,454となった。やったぜBaby!!
もう、青森銀行→黒石市(岩手県宮古市の姉妹都市)に
送らせていただきました。
黒石市は、まとまった額の救援金を宮古市に送金しているそうだ。
皆、どうも、ありがとー!!!!!!感謝しまーす!!!

でも、まだまだ、懲りちゃいないぜ。
復興までまだまだ時間がかかるけど、微力かもしれないけど
イマイファミリーにできることをこれからも探していくぜ。!!!
皆、応援、よろしくお願いしまーす!!!

今回の募金結果報告チラシを作成して
トップテーラー青森店に持って行きマース!!!
待っていておくれ!!!皆、もらいにきてくれよな。たのむぜー。
それから
トップテーラー・佐々木啓介gatta feeling の焼きそばも好評だ。
焼きそばはサイコーにうまかった。
何者なんだ。
また、食わせておくれ!!たのみまーす。


 
   
 

このページの先頭へ












↑念願の工場見学。

↑生地を切る作業中、
何回も柄を確認してました。

↑工場長と一緒に。
************************
 
 
 
 
 
************************
 
 
 
 
 
 
 
 
   
inserted by FC2 system